ニュース365

まだ買えるデパートの「チョコ展」@オンライン | 8日朝まで

chocolate

「冬の贈り物ガイド」4回目は「おうちでチョコ催事めぐり」です。バレンタイン時期には世界中から名だたるシェフが来日するお祭りでしたが今年は…。コロナ禍とあってはリアルへの足が遠のきます。オンラインでまだ間に合う(2月8日10時まで)デパート2つで買えるフランス・ベルギー・イタリアのおすすめ(単に私の偏愛)チョコレートを紹介しています。おうちで「デパ地下めぐり」はいかがでしょうか。

*この記事は広告へのリンクが含まれ、当サイト運営のため収入を得る場合がございます。詳しくは免責事項をお読みくださいませ。

大丸松坂屋:マルコリーニもデュカスもまだ買える

大丸松坂屋は「在庫なし」も多いです。一覧表には出ないので一つずつ見に行かないとカートに入れられるかどうか分からないのがツライですが、まだ買えそうです。

お勧めを5つ紹介します。

まずはベルギーのショコラティエ(チョコレート職人)ピエール・マルコリーニです。ミスタードーナツとのコラボレーションでも話題になりました。1995年に自身の店を構えて以降、ゴディバやノイハウスといったベルギーの老舗を凌駕するトップランナーになりました。マルコリーニといえば…の定番は「クール・フランボワーズ」です。キイチゴとチョコレートが絶妙です。

ボンボンショコラの箱を買うと一粒だけ、目の覚めるような赤色のハートが必ず入っている(または詰めてもらう)というのも斬新でした。いつもワクワクでとっておいて、最後にかみしめました。その赤ハートだけの詰め合わせ、ぜいたくです。日本で、しかもオンラインで買えるのですね。10個入りが3,780円(税込)です。

パリの名パティスリー「アルノー・ラエールもありました。うわー。製菓留学していたころから大好きな店です。いまや日本で買えるのですね。

チョコレート専門店ではありませんが、ショコラももちろんすばらしいです。ラエールシェフはフランス最優秀職人(M.O.F)です。その実力通り、派手さはないですがていねいで、安心するお菓子です。オレンジ色のパッケージがなつかしい。

「モン・プチ・プレジール」(私の小さな楽しみ、の意味)と名付けられた8個入り(税込3,279円)にクラクラします。ハートが入っていますね。

メゾン・ショーダンはパリ7区の高級住宅街にある老舗ショコラティエです。シックな店構えで、16年前から好きです。ショーダン氏は引退しましたが気鋭の女性職人アレクシア・サンティーニさんが引き継いだのですね。ショコラアソート9個入り(詰め合わせ)は3,240円です。

フランス料理界のスター、アラン・デュカスのチョコレートブランド「ル・ショコラ・アラン・デュカス」もオンラインで買えるので驚きました。

「デクヴェルト」は発見、という意味ですが味わいの発見、ということでしょうね。30個入りが10,800円(税込)です。

パリの下町バスチーユにオープンしたばかりのアトリエを2013年、訪ねました。秘密基地のような工場でしたが、あっというまに日本に出店しました。もう5店もあるのですね、さすが。

ガレーはベルギー王室御用達のチョコレートブランドとして知られています。ここのバーが私は好きです。パリでは百貨店やスーパーでも手に入る、ちょっと上等なチョコレートバーです。ボンボンショコラほどではないけれど、自分にごほうびしたくなると買い物カゴに入れていました。ミニバー11種類が24個入りが3,348円(税込)です。在宅ワークのおともにピッタリです。週5で1カ月は楽しめます。

京王百貨店:カファレルが買える

京王百貨店も8日午前10時まで受け付けています。5,400円以上の注文で送料無料(1つの届け先で1つの配送便)なのがいいですね。

イタリアの老舗カファレルが売り切れておらず買えそうです。私ならコレです。ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツ入りチョコ)が好きなので。15粒入り3,240円(税込)です。クラシックなイタリアらしい缶も好きでコレクションしていた時期がありました。

カファレル・バスケットもカワイイです。16粒入り3,240円(税込)です。缶に弱いのでした。ジャンドゥーヤ詰め合わせとバスケットでもう、送料無料ですね。

ピエールエルメ
ピエール・エルメのショコラ | 冬の贈り物ガイドvol.2フランスのパティスリー界を代表する巨匠ピエール・エルメのバレンタインギフトを、パリに製菓留学した筆者が分かりやすく解説します。公式オンラインショップで買えるショコラやマカロン、サブレなどお勧め4つを紹介します。...
Fat Witch Bakery Japan
ファットウィッチベーカリーのブラウニー | 冬の贈り物Vol.3ニューヨーク発のブラウニー専門店「Fat Witch Bakery Japan」を紹介します。濃厚でチョコレート好きにはたまりません。バレンタインのギフトに自分用に、公式オンラインショップで買えるおすすめを紹介します。...
Kusmi Tea
クスミティーお勧め3種 | バレンタインの定番も | 冬の贈り物パリの老舗・クスミティーをご存知でしょうか。ロシア発祥で150年、美しいパッケージと気高い香りでファンを魅了しています。華やかなアナスタシアをはじめ、お勧め3選とバレンタイン向け「Sweet Love」を紹介します。...

バレンタイン時期の日本にいるのは8年ぶり、完全に出遅れました。でもオンラインでもずいぶん買える!コロナで海外が遠いいま、夢のようです。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

Author
Chikako Tada
Chikako Tada
食メディア「Pen & Spoon」編集長。元・朝日新聞記者。ル・コルドン・ブルー・パリ校製菓ディプロム取得。パリⅢ大学で仏語を学ぶ。TOEIC895点。辻調製パン技術講座(通信制)修了。フランス・スイス・NZ・インド・タイ・香港で食セミナー/指導。
あわせて読みたい | RELATED POST
5 1 vote
☆評価☆
コメントを知らせる
通知します
guest
1 コメント
最初
最新 最多得票
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る

[…] 2月1週(2月1日~7日)はWeb6本(1月の弁当振り返り、ヴィエノワのレシピ、オンラインでチョコ展、ブラウニーのレシピ、ヌテラの記事、この弁当ブログ)、note2本、YouTube2本を掲載しました。#カクカクカイのおかげで2週連続、週6本をポストできました!とりあえずガムシャラ、バレンタインまでは頑張ろう。ぜひご覧くださいませ。 […]

1
0
★評価・コメントぜひ(^_-)-☆ | Pen & Spoonx