ホワイトデー
折々の話

ホワイトデー2021 | お返し手作りのレシピまとめ

\ Share! /

3月14日(日)はホワイトデーですね。日本で1970年代、始まった「バレンタインデーのお返しデー」です。三越伊勢丹オンラインストアの人気ランキングをみるとチョコレート、マカロンやバウムクーヘン、和菓子などが並んでいるようです。ホワイトデーに向くおすすめの「ペンとスプーン」のレシピを紹介します。(2021年3月4日追記)

クッキー|黙らせサブレ・ココアのディアマン・スノーボール・桜サブレ

まず「黙らせサブレ」です。プレーンなディアマンクッキー、永遠の定番です。

定番のプレーンクッキーです。パリの料理学校で習った「サブレ・ディアマン(=ダイヤモンド)」がもとで、泣く子も黙るおいしさです。
このレシピをみる
基本のプレーンクッキー【黙らせサブレ】の作り方

ココアのディアマンクッキーもペアでぜひ。作り方は黙らせサブレと同じです。ココアを30gも入れます。サクホロです。

泡立てたバターに粉をサブレ(砂)状に切り込むのがサクサクのコツです。アーモンドプードルなしです。
このレシピをみる
ココアのディアマン

スノーボールはアーモンドプードル(パウダー)が入ります。ホワイトデーのイメージにあうかな…と。

さくほろクッキーです。アーモンドプードル多めで卵は入れません。形作りもラクでゴムベラだけで作れます。
このレシピをみる
ブールドネージュ

桜サブレはお花見のおともにもぜひ。コロナ禍の今年は宴会!というより、たちどまtサクッとサブレをつまむのがいい感じです。

桜の花の塩漬け+材料4つで作れます。サクサクで甘さ控えめ、花の塩けがアクセントです。
このレシピをみる
桜ガレット(サブレ)

ふんわりしっとり系 | バウムクーヘン・カステラ・エクレア・マドレーヌ

ホワイトデーにバウムクーヘン、というのも定番のようです。何層にもなっているのは木の年輪がモチーフだからですが、幸せが長く続くように…との意味が込められているとか。結婚式の引き出物になっていますしね。自作に挑戦してみましょう!

卵焼き器でもオーブンでも作れます。巻かない(フライパン使用)バウムもNotesで紹介しています。
このレシピをみる
バウムクーヘン

抹茶マドレーヌ(うならせマドレーヌ)です。作りやすいレシピです。大人はもちろん子どもも喜んで食べます。

簡単なのにキメが細かくてしっとり、うなるおいしさの「うならせマドレーヌ」です。ホワイトチョコがけもおいしい!
このレシピをみる
抹茶マドレーヌ

カステラも日持ちするからいいですね。材料もシンプルです。

はちみつがおいしさのもと、ほわほわしっとりです。3日ほど寝かせると立派なカステラになります。
このレシピをみる
カステラ

エクレアはストロベリーチョコで作っていますがホワイトデーだから?ホワイトチョコでも。

シュー生地があたたかいうちにオーブンに入れ、じっと見守ってくださいね。ふくらむのに感動します。いちごに限らずお好みの板チョコで作れます。
このレシピをみる
エクレア

デザート系:ゆずキャラメル・抹茶ムース・嶺岡豆腐

ゆずキャラメルです。かんきつ系がお好きであればぜひ。

すっぱーい、あまーい、とろーり、大人向けの三重奏です。レモン汁でも瓶詰の果汁でもおいしくできます。
このレシピをみる
ゆずホワイトチョコキャラメル

抹茶ホワイトチョコムースはバウムクーヘンやカステラ、ゆであずき、アイスクリームを添えてパフェ仕立てにしても楽しそうです。

なめらかでしっかり抹茶が香ります。ゆであずきやバウムクーヘンを添えてもいいですね。
このレシピをみる
抹茶ムース

嶺岡豆腐は簡単に作れます。イチゴや缶詰のモモをのせてもいいですね。

くず粉で作る日本版パンナコッタです。ゼラチンや寒天とも違う、もっちりふわっとしたやさしい食感です。
このレシピをみる
嶺岡豆腐

時間がかかるのもありますが材料はどれもスーパーでそろいます。ぜひつくってみてくださいね。随時更新します。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*