わっぱ弁当ブログ
お弁当の話

わっぱ弁当ブログvol.43 | 鶏そぼろ、ジョンソンヴィル

\ Share! /

9歳児と在宅で働く母(私)のための1週間のお弁当記録です。カップや仕切りなし、楕円形の曲げわっぱ弁当箱への詰め方の参考にどうぞ。「#見切りレスキュー」と称してフードロス削減(SDGs目標12)もめざしている「SDGs弁当」は3ドル(300円)弁当でもあります。

2021年5月2週目は5回、鶏そぼろ、紅鮭弁当などでした。

非常事態宣言、スーパーでの滞在時間も減らしたくて日曜日、業務用とある冷凍肉に手を出しました。鶏ミンチ800g、牛肉薄切り500gです。使いこなせるとよいな。

月曜日:鶏そぼろ弁当

 

View this post on Instagram

 

鶏ムネそぼろ:やはりパサパサでした…。もう少し早めに火を止めるべきでした。次は何かを混ぜよう。

そぼろを二層にするのが「おもしろみ」です。薄焼き卵は片栗粉を入れると破れにくくなります。
このレシピをみる
そぼろ弁当

にんじん梅煮:シンガポール在住・鈴木祥子さんから伺った梅煮、二度目のトライです。砂糖大さじ1、梅干しのタネ(実もつけて)、水150mlで煮ました。やはり梅の味はしませんでした。この手の繊細系は私には向かないようです。

ミルク卵焼き:2人で3個は多いかな…と卵2個でつくるようにしました。卵2個、ミルク大さじ2、砂糖大さじ1です。

お弁当の王様です。寿司屋ふう切り方は「すき間が出た!」ときにピッタリ、おつまみにもなりますね。
このレシピをみる
甘い卵焼き

ホウレンソウスキッピーマヨ和え:スキッピーだけでもよいのですがマヨラー・9歳児のためにマヨネーズも。こっそりナッツがいい仕事です。

ちくわなると:最初に食べてしまいます。

北海道の方から教わった「アイコンおかず」です。歯車みたいでかわいいです。1品足りない!というときにも便利です。
このレシピをみる
木曜ポークチャップ

火曜日:ジョンソンヴィル弁当


ジョンソンヴィルのグリル:豚100%のニクニクしいソーセージをグリルで焼きました。切れ目を入れずに焼くといい感じの割れ目ができました(片方だけ)。グリルから出してからモッツァレラチーズ(スライス)をのせています。

油揚げの甘煮#見切りレスキューした薄揚げ2枚を煮ました。だし100ml, 砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ1です。北海道の立川美穂さんから伺った、田辺聖子さんの小説流(汁けのあるおかず1品がお弁当にあるとよい)を試みたのですが、汁けがなくなるまで煮てしまいました。「甘煮」というより「煮つけ」に。

ポテトサラダ:キュウリが3本110円だったので。ポテサラがあると何か落ち着きます。

具はキュウリだけ、パリパリしておいしいです。じゃがいもは時間があれば皮からゆでてください。
このレシピをみる
ポテトサラダ

水曜日:肉巻き弁当

肉巻き:冷凍の牛薄切り肉150gにニンジン1本、オクラを巻いて焼き、ケチャップで和えました。ニンジンとオクラはしょうゆと酒を少しふって火を通しています。

さつまいも切り昆布煮:北海道の立川さんのまねっこです。切り昆布を買ったのは人生初かも。さつまいもがやわらかくなりすぎました。9歳児には好評でした。

ミルク卵巻き:きょうは卵2個、牛乳大さじ2、砂糖大さじ1でミルク多めにしました。

お弁当の王様です。寿司屋ふう切り方は「すき間が出た!」ときにピッタリ、おつまみにもなりますね。
このレシピをみる
甘い卵焼き

ちくわクリチー:ちくわを「開腹」、クリームチーズとノリを挟んでいます。クリームチーズのときは「なるとちくわ」にするより簡単ですね。

火を使わないおかずで箸休めにもなります。おつまみにもいいですね。
このレシピをみる
ちくわクリームチーズ

木曜日:鶏コーンバーグ弁当

鶏コーンバーグ:北海道の立川さんからアイデア拝借です。町の特産・トウモロコシをたっぷり入れたハンバーグが給食メニューにあると聞いたのです。合いびき肉の替わりに微妙な冷凍鶏ミンチ、パン粉の替わりに「お麩」、あとはナツメグがりがりまで一緒です。焼いたあとケチャップをからめています。

9歳児は「ジューシーさは、ないね!」「トウモロコシは、よいアイデア」と言っていました。まぁねえ。コーンは80g(缶詰の半分)ほど入れました。もっと入れてもよかったです。

パン粉と牛乳を同量入れてふんわりさせ、パン粉をつけて焼くと肉汁を逃しません。
このレシピをみる
ハンバーグ弁当

だし巻き卵:だし大さじ2(というか水大さじ2と顆粒だし少々)、卵2個、砂糖大さじ1でつくりました。

福岡の居酒屋「たまねぎや」の人気メニューです。強火で2回に分けて一気に焼きます。
このレシピをみる
だし巻きのレシピ

コリアンダーのおひたし:イランのさくらパパさんのアイデアです。「ほうれんそうのおひたしよりおいしい」とのこと、福岡産のコリアンダー80円を発見したのでやってみました。予想されていたことではありますがゆでるとほんのちょっぴりに。ちょっと刺激的なお味です。

お弁当にはちょうどよいかな。おかかじょうゆで和えました。9歳児が残すかなと思いましたがちゃんと消えていました。

にんじん甘煮:ひたひたの水に砂糖大さじ1を入れて15分ほど、水けが消えるまで煮ました。私は歯ごたえがあるほうが好きですが9歳児はやわらかいのを好みます。

金曜日:紅鮭&フランク2枚おろし弁当

紅鮭:#見切りレスキューです。やはり少しお値段の張るものはおいしいと実感します。

フランク2枚おろし:ジョンソンヴィルの2枚おろしです。チェダーチーズ入りなので焦げましたが、それもまたおいしいです。

えびぎょうざ:ちらしずしで余ったゆでエビ、残っていたギョウザの皮、やはり余った青じそを巻きました。金曜日らしい弁当です。

皮ゆでポテトサラダ:ジャガイモがつぶれていなかったよ、と9歳児に言われました。オカーサンはチャンキーなほうが好きなんだよう。

具はキュウリだけ、パリパリしておいしいです。じゃがいもは時間があれば皮からゆでてください。
このレシピをみる
ポテトサラダ

ゆできぬさや&にんじん甘煮:ちらしずしの残りです。

YouTube動画:お弁当Vlog

YouTubeに「お弁当Vlog」として配信しています。ぜひご覧くださいませ。

5月2週(5月10日~5月16日)はWeb3本(焼き鳥弁当のレシピ私たちのお弁当100、このブログ)、YouTube(先週の弁当振り返りちらしずし弁当)、note2本(KindleフォーマットKindleオンデマンド本)でした。Web記事は150本を超え、YouTubeも100本目前です。数字を積み上げるのはルーティンがあってこそ、Kindleプロジェクトもしつつこなせてホッとしています。来週もぜひお読みくださいませ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*