cover
折々の話

英語の弁当レシピ本「BENTOBOX.page」を電子出版

\ Share! /

食のWebメディア「ペンとスプーン」はこのほど、英語によるお弁当のレシピ本(電子書籍)「BENTOBOX.page」を出版しました。サブタイトルは「70 Recipes, Plus Stories | Easy, Healthy, Sustainable!」(70のレシピとストーリー:簡単、ヘルシー、サステナブル!)です。

テーマは「世界どこでもつくれる、等身大のお弁当」

BENTOBOX.page
Designed by Yasuyo Nakano
Photo by Airi Matsuo
テーマは「世界中でつくれる、等身大の私たちのお弁当」です。英語のレシピ本は通常、手順写真がほとんどありませんが、「BENTOBOX.page」は380枚ものカラー写真を使用しています。
和食に不慣れな英語圏の人にとっても、英語に不慣れな日本の人でも、分かりやすく作りやすい構成です。
1章は「私の好きなお弁当」、2章は「毎日のお弁当」3章は「特別な日のお弁当」として31の弁当例を紹介しています。
Photo by Airi Matsuo
電子書籍の利点をいかし、紹介している31のお弁当すべてがレシピ動画(YouTube)へのリンクつきで、ワンクリックで動画へ飛べます。紹介しているおかずは70です。

読みもの充実:弁当コラム「Bento Story」

便利なだけではありません。「Bento Story」と題するコラムを章にはさみ、日本人の工夫や思いを伝えます。登場していただいたのは北海道・インド・イラン在住のお弁当の作り手です。3人から教わったレシピも掲載しています。
「Bento Story 1」は北海道在住の立川美穂さんです。北海道ならではの「コーンライス」「十勝豚丼」を披露していただきました。
十勝豚丼
Photo by Airi Matsuo
「Bento Story2」ではインド在住のマルホトラ泰子さんに登場いただきました。食のシバリやインドで「梅干し」づくりをした話を紹介しています。彼女のエピソードから「軍艦ずし」「がめ煮」のレシピが生まれました。
がめ煮
Photo by Airi Matsuo
「Bento Story3」に登場していただいた「Sakura Papa」はイラン在住の駐在員です。イランで故郷・北九州のお好み焼き屋さん、喫茶店のナポリタンを思い出してつくったお弁当を紹介してくれています。
お好み焼き
Photo by Airi Matsuo
彼らの工夫や思いは海外でお弁当を作る人たちにとって、レシピ以上に参考になるはずです。
Photo by Airi Matsuo
和食に欠かせない「Umami(うまみ)」についても四国在住のガイド・細川治子さんが分かりやすい、それでいて旅心をそそられるエッセーを寄せてくれました。「BENTOBOX.page」に、まさに味わいとうまみを添えています。

世界66カ国、3ストアで展開

電子書籍とはパソコンや専用端末、スマートフォンにダウンロードして読む本です。英語の本であるため、グローバル展開をしているストアを選びました。

Amazon(Kindle)Apple BooksGoogle Play Booksの3ストアです。

Amazonは世界13カ国で発売になりました。日・英・米・豪・仏・独・スペイン・オランダ・イタリア・カナダ・ブラジル・メキシコ・インドです。

Appleが提供するiOS(iphone, iPad,Mac)ユーザー向けの電子書籍ストアApple Booksでは世界51カ国で販売です。

Get it on Apple Books

GoogleはGoogle Play, Google Booksで66カ国での販売です。

BENTOBOX.pageを出版した理由

「Bento」は海外でも広まっています。ただネット検索で「Bento」と入力すると、まず現れるのは「キャラ弁」や黒塗りに赤い弁当箱です。私はキャラ弁をつくったことはないし、黒塗りの弁当も非日常です。

海外でも「何か違う」和食によく出会います。スシは有名になりましたが「なぜこれだけネットが発達しても、こうなの?」といったもどかしさがあります。

面白いところや特徴的な部分に目が向き、デフォルメやカスタマイズが進むのは20年前と変わりません。異文化では起こりうることです。でもフツーの私たちがつくるお弁当こそ、もっと光を当て、伝えていきたい。

ハンバーグ
Photo by Airi Matsuo

「英語で和食を紹介したい」との思いは7年、暮らしたインドで芽生えました。「Bento」になったのは私自身なじみがあり、世界中に広げたいアイデアだと思うからです。

コドモがニューデリーの学校に入った2015年、インドでお弁当を作り始めました。日系ホテルから「弁当メニューを監修してほしい」と言われたこともあり、インドで手に入る素材で工夫するようになりました。

おにぎり
Photo by Airi Matsuo

2017年から現地採用として会社に勤めていたころ、インド人の同僚にも食べてもらいました。日本食といえばまだ「スシ」「ヤキトリ」ばかりで、まだ知られていないだな、と感じました。宗教や家庭によっても食のタブーが多いことが身近になりました。

日本に本帰国した2020年、「ペンとスプーン」を起業して掲げたのが「食のバイリンガル配信」です。海外、しかもシバリの多いインドで暮らしたからこそ、日本人の食への思いやアイデアを伝えられるのではないか。そんなふうに考えました。YouTubeでレシピ動画を2020年7月にスタートさせました。

電子書籍にしたのは紙より世界中で手にしてもらいやすく、ウェブサイトで情報を流すよりも「編む」ことで、ずっとそばにおいていただけると考えました。

目次:日本語訳

Intro はじめに Introduction
Rule この本のルール・お弁当ルール A Few Things to Note Before Getting Started
Story1 コラム:私のお弁当ストーリー Bento Story I: My Bento and I
Chap1 1章:私の好きな定番弁当 Chapter 1: Favorite Bento Classics
Recipe1 からあげ弁当 Karaage (Fried Chicken) Bento
Recipe2 おにぎり弁当 Onigiri (Rice Balls) Bento
Recipe3 エビフライ弁当 Fried Prawn Bento
Recipe4 ちらしずし弁当 Chirashi Suhi (Scattered Sushi) Bento
Recipe5 そぼろ三色ごはん弁当 Tricolor Rice Delight Bento
Recipe6 鮭の塩焼き弁当 Grilled Salted Salmon Bento
Recipe7 ハンバーグ弁当 Hamburger Bento
Recipe8 鶏の照り焼き弁当 Chicken Teriyaki Bento
Recipe9 ハムカツサンド弁当 Ham Cutlet Sandwich Bento
Recipe10 ピーマン肉詰め弁当 Stuffed Green Pepper Bento
Recipe11 スコッチエッグ弁当 Scotch Egg Bento
コラム:ごはんの炊き方 How to Cook Rice
「うまみ」ガイド1-しょうゆの島 Umami Guide 1:Soy Sauce Island
コラム:友人のお弁当(立川美穂さん) Bento Story II: Miho Tachikawa, in Hokkaido
コラム:友人のお弁当(マルホトラ泰子さん) Bento Story III: Yasuko Malhotra, in India
Chap2 2章 カンタンな毎日のお弁当 Chapter 2: Easy Everyday Bento Lunches
Recipe12 オムそば弁当 Omu-Soba (Fried Noodles with Omelet-Style Eggs)Bento
Recipe13 いなりずし弁当 Inari Sushi(Tofu Pouch Sushi) Bento
Recipe14 十勝豚丼 Tokachi Butadon (Pork Bowl)Bento
Recipe15 コーンチャーハン弁当 Corn Fried Rice Bento
Recipe16 カレーオムライス弁当 Curry-Flavored Omu-Rice Bento
Recipe17 焼きおにぎり弁当 Yaki Onigiri (Grilled Rice Balls) Bento
Recipe18 お好み焼き弁当 Okonomiyaki(Savory Japanese Pancake) Bento
Recipe19 ナポリタン弁当 Spaghetti Napolitan(Ketchup Pasta) Bento
Recipe20 そばいなり弁当 Soba Inari(Soba Noodle in Tofu Pouch)Bento
Recipe21 フルーツ白玉弁当 Fruit Salad with Shiratama Dumplings Bento
「うまみ」ガイド2-ぬか漬け Umami Guide 2:Nukazuke Pickles
コラム:友人のお弁当(さくらパパ) Bento Story IV: Sakura-Papa, in Iran
Chap3 3章:おもてなし弁当 Chapter 3: Bento for Special Occasions
Recipe22 ささみかつ弁当 Chicken Tender Cutlet Bento
Recipe23 モザイク寿司弁当 Mosaic Sushi Bento
Recipe24 がめ煮弁当 Gameni(Chicken and Vegetable Stew) Bento
Recipe25 巻きずし弁当 Sushi Rolls (Maki Sushi)Bento
Recipe26 チキン南蛮弁当 Chicken Nanban(Fried Chicken with Tartar Sauce) Bento
Recipe27 軍艦ずし弁当 Gunkan Sushi Bento
Recipe28 ホタテごはん弁当 Gomoku Mixed Rice with Scallop Bento
Recipe29 魚みそ漬け弁当 Miso-Glazed Fish Bento
Recipe30 コロッケ弁当 Japanese Croquette Bento
Recipe31 鯛焼き弁当 Taiyaki(Fish-shaped Cake)Bento
「うまみ」ガイド3:かつおぶしだし Umami Guide 3:Katsuobushi Dashi
After あとがき Afterword

 

編集者・諏訪満里子さんのコメント

この本で紹介しているお弁当の惣菜(レシピ)は日本の家庭料理、長年愛されてきたポピュラーな定番レシピです。

でも定番だからこそ味付けや作りやすさが大切です。

新聞記者を経てパリのル・コルドン・ブルーで学んだ著者は日本各地、パリ、インドをはじめ世界中のおいしいレシピを探究しています。

「食いしんぼう記者」のセンスには一目置くものがあります。本書は作りやすく、おいしくサステナブルであることを追求したレシピです。

丁寧な手順写真、ちょっとした工夫やお弁当にまつわるストーリーとともにリラックスして作ることが出来ます。

デザイナー・仲野恭世さんのコメント

ロゴと表紙・中扉のデザインに関わらせていただきました。ロゴには日本のお弁当文化への想いを込めました。何回眺めても愛おしいです。

洋書のレシピ本にはあまりない、写真入りStep by stepで丁寧に作り方が書いてあるお弁当レシピ本です。

電子書籍なので、いろんな端末で読めます。日本の料理本の電子版とは違い、文字の大きさも変えられるし検索もできます。

日本文化に興味のある外国人のお友だちに贈るのにぴったりです。日本料理独自の「Umami(うまみ)」のコラムもあって、お弁当を作らなくても和食の知識を得ることができます。

外国の方にはすごくありがたいですよね。

日本人だけど英語の勉強してるという方にもおすすめします。「お弁当文化」を英語で語れるようになれます。

外国へ駐在するお供にもしていただけます。外国在住歴の長い方々の工夫もたっぷり入っているからです。

あとがきの千香子さんのケイくんへの言葉に涙ぐみました。

お弁当はとりわけ、作り手の想いが詰まっています。あたたかい日本のお弁当文化が、世界へ広がりますように。

One Comment

  1. Pingback: Bentobox.pageロゴデザイン&WEBサイト&e-book表紙デザイン|Yellow Brick Design

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*