10年レシピ

【スノーボールのレシピ】簡単、道具なしでプロの味

スノーボール
Photo by Chikako TADA
まあるいサクサククッキーです。卵を使いません。形作りもラクでゴムベラだけで作れます。
スノーボール

スノーボールは白い粉砂糖がまぶされた丸いクッキーです。「ブールドネージュ(Boule de neige)」とフランス語でも呼ばれますね。「ロシアンクッキー」と呼ぶ人もいます。その名の通り雪をイメージして粉糖をまぶしたクッキーです。

卵を使わずアーモンドパウダーを入れて作ります。ホロホロとした食感で私も大好きです。成形もまんまるでもよいし、立方体にしてもかわいいです。

無印良品やコンビニでも買えますが、手製のほうが断然、香りがいい!圧勝です。道具もいらないしカンタン、子どもでも作れます。

コーヒーの合いの手に最高です。コンビニでつい手が伸びそうになりますが「買ったら負け」とばかりがまんしてしまいます。

スノーボール

スノーボール(ブールドネージュ)

まあるいサクサククッキーです。卵を使いません。形作りもラクでゴムベラだけで作れます。

調理 | Cook: 45 minutes
寝かせ | Resting: 30 minutes
合計 | Total: 1 hour 15 minutes
Course:

デザート
スナック
おやつ

Cuisine:

フレンチ

Servings: 40 個(直径2㎝)
Author: Chikako TADA

道具 | Equipment

  • ゴムベラ
  • ボウル

材料 | Ingredients 

作り方 | Instructions

  • 材料を計量します。
    材料
  • 室温においたバターをゴムベラで練ります。
    バター
  • クリーム状になればOKです。
    なめらかバター
  • 砂糖を加えて混ぜます。
    砂糖を加える
  • アーモンドパウダーを加えます。
    アーモンドパウダー
  • 混ざればOKです。
    アーモンドパウダーをねる
  • 薄力粉をふるい入れます。
    薄力粉
  • ゴムベラで切るようにして混ぜます。練らないでくださいね。
  • 切り混ぜていくとまとまっていきます。
    まとまるまで
  • ラップに平たく包んで冷蔵庫で30分以上、休ませます。
    ラップに包む
  • 小さじ1強(7g)ぐらいずつちぎって丸めます。直径2㎝の玉が40個ぐらいできます。
    まるめる
  • 天板に3㎝ずつぐらい間隔をとって並べます。
    天板に並べる
  • 190℃に温めておいたオーブンに入れます。170℃に下げて15分ほど焼きます。ひっくり返した底に焼き色がついていればOKです。
    焼く
  • 冷めたら袋に入れて粉砂糖を入れます。
    粉砂糖
  • 口を閉じてよくふってまぶします。
    まぶす

Video

Notes

  • アーモンドパウダーは「皮つき」が風味があっておいしいですが、皮なしでももちろんOKです。今回はローストしていますが、ローストしなくてOKです。
  • 今回は薄力粉を使いましたが、強力粉でも作れます。食感は薄力粉のほうがサクサクしますが、まるいカタチがしっかり出るのは強力粉です。
  • フードプロセッサーがあればさらにカンタンに作れます。粉類をガーッと回してからやわらかくしたバターを加え、ひとまとまりになればOKです。
  • 粉糖に抹茶パウダー、きなこ、ココアなどを混ぜてもカラフルにしても。
さあ、作りましょう!#ペンとスプーンのハッシュタグをつけてご自身のFacebook, Instagram, Twitterに投稿してくださいね。
Author
Chikako Tada
Chikako Tada
食メディア「Pen & Spoon」編集長。元・朝日新聞記者。ル・コルドン・ブルー・パリ校製菓ディプロム取得。パリⅢ大学で仏語を学ぶ。TOEIC895点。辻調製パン技術講座(通信制)修了。フランス・スイス・NZ・インド・タイ・香港で食セミナー/指導。
あわせて読みたい | RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating