あんこ
おやつレシピ

圧力鍋で自家製あんこ | アク抜きなし | 30分で作れる

\ Share! /
アク抜きなし、10分炊いて放置して、砂糖を入れて5分でOKです。甘さ控えめです。
あんこ

圧力鍋で炊くあんこのレシピを紹介します。アク抜き(渋切り)なし、30分で作れてしまいます。簡単すぎてお店でもう買えません。あんバタトーストに柏餅に、自家製あんを楽しみましょう。

渋切りは不要

パリ留学から戻ったころ、岡山の実家で「あんこ」を炊いています。もう14年前です。当時のブログに下記のような記述がありました。

十勝産小豆300グラムを2度ゆでこぼして、たっぷりの湯で2時間、煮ました。砂糖200グラムぐらいと塩少々を入れてまた煮たらできあがりです。

「おもちを焼いたら」と母に言われました。いいえ、あんこと私、まずは水入らずにしておくれ。おしゃもじからアンコをひとすくいしました。他にはなにもいりません。ノーアンコ、ノーライフ。

ちゃんと2回ゆでて渋切り(アク抜き)していますね。

7年住んだインドではル・クルーゼやストウブで炊いていましたが、やはり渋抜きは必ずしていました。どんなレシピ本にも書いてありますし。

圧力鍋あんこ:シンプルなレシピと手順で美味しい

インドから持ち帰った1.5リットルサイズの圧力鍋を使うようになって3カ月、ごはん炊き以外にも使おうと小豆を炊きました。

まず渋切りを1回して炊きました。プシュー。水が少し出て圧力がかかり始めます。2~3回ぐらいプシューさせてから火を弱めます。シューシューと小さい音をキープします。

圧力鍋
Photo by Chikako TADA

たった10分で指でつぶせるやわらかさです。すごい。

ここまであっけなくできるなら…と考えました。渋切りがなければさらにお手軽です。しなくてもよいのでは?と思って2回目、豆を洗ったらすぐに圧力をかけて炊きました。

食べ比べましたが違いは分かりませんでした。

和菓子の繊細な世界を追うわけではありません。せっかく圧力鍋でちゃっちゃっとできるのをいかして、手順は減らして作りやすさに徹しよう。

小豆:砂糖も1:1、覚えやすくしています。

圧力鍋をお持ちの方はぜひ試してみてくださいね。

圧力鍋あんこのレシピ

あんこ

圧力鍋で自家製あんこ | あく抜きなし、30分でOK

アク抜きなし、10分炊いて放置して、砂糖を入れて5分でOKです。甘さ控えめです。
調理 | Cook: 25 minutes
合計 | Total: 25 minutes
簡単おやつ
和のおやつ
いつでも
原材料:
ピーナッツフリー
卵不使用
乳製品不使用
ビーガン
Cost: 200円

道具

分量 : 320 g|出来上がり
材料   

作り方

  • 小豆100gをざっと洗います。
    あんこ
  • ざるにあげます。
    あんこ
  • 500mlを加えて圧力鍋に入れます。
    あんこ
  • ふたをして中火にかけます。「プシュー」と圧力がかかる音が2回したら火を弱めます。小さくシューシュー、という音がする程度に保ちます。10分で火を止めます。自然にふたが開くまで(5~10分)待ちます。
    あんこ
  • ふたを開けて豆の硬さをチェックします。指で押すとつぶれるぐらいでOKです。
    あんこ
  • 煮汁はすべて捨てず、かぶるぐらいの量を残します。
    あんこ
  • きび砂糖100gをはかります。
    あんこ
  • きび砂糖を加えて中火にかけます。
    あんこ
  • あくが出てきたらスプーンなどですくいとります。
    あんこ
  • 5~10分、木べらで混ぜながら好みのかたさになるまで水分を飛ばします。ゆるいかな?と思う程度で火を止めます。(冷めたらかたくなります)
    あんこ
  • つやつやしておいしそうに炊けたらOKです。
    あんこ
  • あんバタサンドにどうぞ。
    あんバタサンド

Video

Notes

  • お好みで塩ひとつまみを加えてくださいね。
さあ、作りましょう!#ペンとスプーンのハッシュタグをつけてご自身のFacebook, Instagram, Twitterに投稿してくださいね。

2 Comments

  1. NoVaの日本人

    チカコさ〜ん

    あんバタサンド食べたいで〜す!でもつぶあんは苦手なので、私はこしあん派です。近い将来にこしあんのレシピも教えてください。

    一応、ビニール袋入りの市販のこしあんは時々お店で見かけますが、私にはものすごく甘すぎるので、自分で好みの甘さのこしあんを作りたいと思っています。

    宜しくお願いしま〜す!

    NoVaの日本人

    • Chikako Tada

      NoVaの日本人さま こしあんはつくるの大変なのです!!笑。
      粒あんと同じ値段なのが申し訳ないぐらいです。
      粉末の「さらしあん」は日本では売られていますが、そちらにはないでしょうか。またトライしてみてくださいね。いつもありがとうございます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*