10年レシピ

抹茶ホワイトチョコムースのレシピ | ゼラチン、メレンゲなし

抹茶ムース
Photo by Chikako TADA
なめらかでしっかり抹茶が香ります。ゆであずきやバウムクーヘンを添えてもいいですね。
抹茶ムース

抹茶ホワイトチョコムースのレシピを紹介します。抹茶とホワイトチョコって本当にあいますね。30分あればなめらかな口どけのデザートが作れます。

製菓用抹茶、どれがいい?

抹茶パウダーは100円ショップでも売っています。色合いも味もそれなりです。かといって上等であればあるほどいい、というわけでもありません。

京都に住んでいたころ(2007~2010年)から老舗・一保堂のお茶を愛用しています。製菓用に使う抹茶はある程度、苦さがあるほうが抹茶らしさが表現できると教わりました。一保堂で勧められたのが一番、手ごろな「初昔」(40g、648円)です。

とはいえどんなグレードでも作れます。作っている最中からいい香りを楽しめるのはお手製ならではです。ぜひつくってみてくださいね。

抹茶ホワイトチョコムースのレシピ

抹茶ムース

抹茶ホワイトチョコムース | ゼラチンなし

なめらかでしっかり抹茶が香ります。ゆであずきやバウムクーヘンを添えてもいいですね。

調理 | Cook: 30 minutes
合計 | Total: 30 minutes
原材料:

ピーナッツフリー
小麦不使用

Course:

デザート

Cuisine:

フレンチ
和食

Servings: 210 g
Author: Chikako TADA
Cost: 300円

材料 | Ingredients 

作り方 | Instructions

  • 材料をそろえます。生クリーム100gは泡立てる直前までよく冷やしておきます。
    材料
  • ホワイトチョコ45gを一口大に割ります。
    チョコを割る
  • 卵を割って卵黄と卵白に分けます。卵黄だけ使います。
    卵黄を分ける
  • 砂糖10gと抹茶4gをボウルに入れます。卵黄を泡立て器で混ぜます。
    卵黄を砂糖
  • 牛乳50gも混ぜます。
    牛乳を混ぜる
  • 小さめの鍋かフライパンに水を1㎝ぐらいに張り、沸騰したら弱火にします。混ぜながらボウルを浮かべます。
    湯せんにかける
  • よく混ぜます。底がみえてきてとろみがつけばOKです。火を止めます。
    とろみがつく
  • ホワイトチョコを混ぜます。溶けづらいようなら火をつけてくださいね。
    ホワイトチョコを混ぜます
  • こします。みそこし器でもザルでもOKです。冷蔵庫に入れて冷やします。
    こします
  • よく冷やした(5°)生クリームを泡立てます。
    泡立てる
  • すくいあげるとゆるいツノが立つぐらいでOKです。
    7分立て
  • 抹茶ホワイトチョコと生クリームをあわせて混ぜます。
    あわせます
  • なめらかに混ざればOKです。
    混ざればOK
  • グラスに入れます。あれば黒豆を底に入れてムースを流し、上にも飾ります。
    黒豆を飾る

Video

Notes

  • 嶺岡豆腐も一緒に作り、和のデザートにしても。バウムクーヘンを添えて抹茶をふっています。
    嶺岡豆腐Photo by Chikako TADA
さあ、作りましょう!#ペンとスプーンのハッシュタグをつけてご自身のFacebook, Instagram, Twitterに投稿してくださいね。
Author
Chikako Tada
Chikako Tada
食メディア「Pen & Spoon」編集長。元・朝日新聞記者。ル・コルドン・ブルー・パリ校製菓ディプロム取得。パリⅢ大学で仏語を学ぶ。TOEIC895点。辻調製パン技術講座(通信制)修了。フランス・スイス・NZ・インド・タイ・香港で食セミナー/指導。
あわせて読みたい | RELATED POST
5 1 vote
☆評価☆
コメントを知らせる
通知します
guest
2 コメント
最初
最新 最多得票
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る

[…] 2月2週(2月8日~14日)はWeb5.5本(基本の製菓材料、チョコレートムースのレシピ、海外の簡単レシピ、抹茶ホワイトチョコムースのレシピ、ヌテラのプティシガールのレシピ、この弁当ブログ)、note2本、YouTube2本を掲載しました。確定申告も済ませました。2月17日には創刊半年を迎えます。記事を編むだけでなくメンテナンスもして、快適に読んでいただけるようカイゼンしてまいります。ぜひご覧くださいませ。Cooking is fun! […]

[…] クロッカン(croquant)はフランス語で「カリカリした」という意味です。その名の通りクリスピーなお菓子やパンの名前によく使われます。卵白とナッツを混ぜて焼くレシピなら、チョコレートムースや抹茶ムース、ブッシュドノエルで余った卵白が使えますよ。 […]

2
0
★評価・コメントぜひ(^_-)-☆ | Pen & Spoonx